なっちゃんのゲームブログ
自由気ままなゲームブログ
RPG

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS プレイして評価してみた!

wotv-ffbe_01

3DタクティカルRPG!

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」は、SQUARE ENIXとgumiが新たに手がける本格タクティカルRPGです。

スマートフォン向けRPGである「FFBE」から世界観を継承しつつ、FFシリーズおなじみの「ジョブ」や「アビリティ」といったシステムを採用しています。

自身のユニットを成長させると新たなジョブが解放され、1ユニットで複数のジョブとアビリティを保有可能となっています。

FF独特の雰囲気の中繰り広げられる、3Dのフィールドでのタクティカルバトルも魅力的で、戦略を立てながら勝利を目指していきましょう。

FFTを思い起こさせる3Dタクティカルバトル

wotv-ffbe_02

高低差のある3Dフィールド。もちろんオート・倍速モードを搭載しています。

列強諸国に囲まれる国家「リオニス」では、具現化された「想い」を使役して、戦わせることのできる「ビジョンの指輪」が継承されている。

リオニスで生を成した双子の王子「モント」と「シュテル」は、国家防衛のため互いに力を合わせていたが、幾重にも交錯する運命が、2人を静かに蝕んでいく―――。

ストーリー進行時に発生するバトルは、ターン制のシンプルなものになっていてわかりやすいです。

フィールドを移動しながら敵を攻撃し、多種多様なアビリティと必殺技の「リミットバースト(LB)」、そして強力な召喚獣を駆使しながら勝利を目指しましょう。

爽快バトル演出とコンテンツの多さが特徴!

wotv-ffbe_04

FFBEの世界観を継承しながら、オリジナルストーリーが描かれている。

冒頭ではモントとシュテルの仲の良い様子が流れるが、ムービー中ではヒロインを挟んで剣を交えており、今後の展開が気になる内容となっていました。

ストーリーの進み方は、「オウガバトルシリーズ」や「FFタクティクス」に近いように感じました。また、LBや召喚獣のムービー、演出も迫力があってののめり込むこと間違いなし!

バトルにおいても高低差のあるマップでジョブ、アビリティ、属性などを考慮した戦略性がたまりません!

加えて、ソロだけでなくマルチプレイモードも収録されており、ユニット育成の幅や、各モードにおけるプレイの幅も広くなっていました。

ただ、本作にも「トラストマスター機能」があり、これがFFBEの配信当初並みに獲得難易度が高いです。。。

また、本ゲームのガチャはユニットとビジョンカードの同梱となっています。ナンバリングユニットの収録が少なく、バトルでは指定した場所にユニットを動かしずらいなど気になる点もありますが、今後に期待です。

せめてガチャについては何10連か引くと対象ユニットを確定にして欲しいと思いました。

ゲームフロー

wotv-ffbe_07

ストーリーを楽しめる「ストーリークエスト」では時間経過で回復する「体力」を消費しながら挑戦していく形になっています。

また、このときミッションの達成条件は必ず確認しておくようにしましょう。

 

wotv-ffbe_08

クエストの一部では「アドベンチャーパート」が挿入されています。

 

wotv-ffbe_09

バトルは敵味方各々のCTが溜まった順番に行動するターン制となっています。

グリッドで区切られているフィールド上でユニットを移動させながら、攻撃やアビリティを使用して敵を倒していきましょう。

 

wotv-ffbe_10

各アビリティには使用回数が設けられており、一定条件を満たすと強力な必殺技「リミットブレイク(LB)」も使用することができます。

この他に、広範囲の敵に強力な一撃を浴びせる召喚獣も使用可能だ。

 

wotv-ffbe_11

ストーリークエストの他に、成長素材を集める「ワールドクエスト」や「イベントクエスト」を収録している。

この他にもマルチやレイドなどの多彩なモードが実装されるようだ。

↓ダウンロードは下記から! 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.square_enix.WOTVffbejp&hl=ja https://apps.apple.com/jp/app/ffbe%E5%B9%BB%E5%BD%B1%E6%88%A6%E4%BA%89-war-of-the-visions/id1443703517