なっちゃんのゲームブログ
自由気ままなゲームブログ
RPG

ロストディケイド プレイしたので評価する!

「ロストディケイド」は、やり込み要素が豊富で飽きがこない放置系RPGです。

一般的に「放置系RPG」とは、装備強化とキャラクター育成をコツコツ行いながら先へ先へとステージを進んでいくというものが多いです。

本ゲームはもちろんそのような一般的放置ゲームの要素がしっかりあるのですが、加えて他プレイヤーとの共闘や対戦、ストーリーを漫画で読める、などの豊富なコンテンツが用意されています。

「ワールドチャット」や「ギルドチャット」などのコミュニケーション機能もあるので、これはもう放置系RPGではなく、MMORPGじゃないか?と思うくらいです。

放置系RPGにもかかわらず、ついつい長時間プレイしてしまう「ロストディケイド」を評価していこうと思います。

放置して経験値とアイテムを収集する


「ロストディケイド」は、放置系RPGなので、基本的にはプレイしなくても進められます。

他の放置系RPGと同様に、エリアを冒険し、手動でボス戦を行って撃破すると次のエリアへ進むことができる、という仕様です。

ゲーム序盤ではレベル制限がかかっているコンテンツが多くあるため、まず最初はステージを進めながらレベル上げすることに専念しましょう。

「ガチャを早く引きたい!」という方は、レベルを15まで上げることで可能になります。

また放置でバトルをさせておくと、通常の経験値やアイテムとは別に「情報値」というものが溜まります。

「情報値」を溜めるとクエストに挑むことができます。

クエストでは装備などの各種アイテムが多く入手可能なので、すぐにでもプレイしたいコンテンツです。

クエストでは、アイテムをゲットしたりモンスターを撃破したりしながら歩き回ります。

フィールドは、マス目状になっており、タップして移動します。

クエストの面白いところは、目標をクリアしてもそのまま冒険が続けられるところです。

そのため冒険を続けることで、アイテムを余すところ無くゲットすることができます。

一般的なゲームではクエストをクリアすると強制終了することがほとんどですが、このような仕様は珍しく、僕にっとってはとてもありがたかったです。

基本的なゲームフローは「エリアで放置してレベル上げや情報値を溜めつつ、溜まった情報値でクエストをクリアする」です。

オンライン要素も盛りだくさん! もはやMMORPGなのでは?


本ゲームの特徴は、オンライン要素が豊富なところです。

「ワールドチャット」などのコミュニケーション機能はもちろん、共闘や対戦も存在します。

また、他プレイヤーのワールドに乱入してバトルをクリアしたり、闘技場で対戦するなどのコンテンツもあります。

加えてレベル30まで到達すると、クエストのようなフィールド上を複数プレイヤーが冒険することができる「秘境探索」が開放されます。

「秘境探索」はクエストとは違って広大なフィールドでプレイできるため、もはやMMORPGではないか?と思ってします。

ストーリーをマンガで読むことができる!


本ゲームの物語は、マンガ形式で読め、「こんなキャラがいるのか」と内容がわかりやすくなっています。

そして、もちろんキャラクターには豪華声優陣のボイスがついています。

いいとこどりの放置系MMORPG

「ロストディケイド」は、放置系RPGというよりむしろ、「放置系MMORPGではないか?」というのが僕の率直な感想です。

レベル上げや情報値収集、バトルなど面倒くさい部分は放置することで勝手にやってくれますし、クエストや育成、闘技場バトルや協力プレイなど、楽しい部分は十二分に満喫することができます。

忙しいけどRPGを楽しみつつ、協力プレイがしたい!という方にとってはとてもおすすめのゲームです!

↓ダウンロードは下記から!