なっちゃんのゲームブログ
自由気ままなゲームブログ
シューティング

荒野行動 プレイしてみた!

 

今回はリリースから大人気を誇りまだまだ話題沸騰中の「スマホ版PUBG」と言われるゲームアプリ「荒野行動」をプレイしてみたのでその感想を書いていきたいと思います。

2020年2月更新

僕の友達が既に重課金プレイヤーでその誘いから初めてみたのですが、あらゆる面でPUBGと似ている部分が多くありました。

しかし、武器の種類や回復アイテムなどのゲームバランスがちょうどよく負けず劣らずで面白かったです。

 

ちなみにどのあたりが似ていたかと言うと、

ゲーム開始時にパラシュートで降下するところや、装備の欄、レベル制になっている防具、

 

銃のアタッッチメントの概念や、使用するパーツもPUBGと一緒でした。。。

一部の武器はACRやM60などに変わっていましたが、銃声もPUBGと一緒だったのでパクり感が否めませんでした。

 

車や補給物資が家や建物の中にあり、車の種類には機銃付きのものもありました。

 

システム面は「Fortnite」と同じく、「アイテムの自動回収機能」があり、装備している武器の弾薬のみを回収する機能を設定できたり、HPが何%以下になったときどの回復アイテムを使用するかの設定を自分でカスタムすることができるため、この仕様はとても便利で、「ただのパクリではなく、独自性もあってしっかりと作りこまれているゲーム」だという印象も受けました。

3Dグラフィックも他のスマホゲームのクションゲームと比較してもダントツでしっかりしているため家庭用ゲームとあまり差異はないように感じました。

 

プレイしてみた個人的な感想ですが、とにかくエイムするのに慣れず、操作も少し難しいと思いました。

連射銃をマガジン付きで連射して数発当たれば良いレベルのエイム力でした。。。

僕は、1キルするのも一苦労だったので、誘ってくれたフレンドに寄生してイモってました。。。

上級者はジャイロセンサーでエイムしている人がほとんどなのでしょうか?

 

スマホゲームなので機種によっては処理が重たすぎる事もあると思います。僕自身もたまにラグを感じましたが、機能面や基本無料でプレイできる点を踏まえるとPUBGよりも荒野行動の方が敷居が低くとても遊びやすいと思いました。

開発元が中国だからかは分かりませんが、グーグル翻訳並みの日本語訳が目立ちますが、プレイには差し支えないレベルだと思います。

 

友達やゲーム内のフレンドからは「荒野行動の方がドン勝しやすい」と言われましたが、正直私はエイム力がないのでPUBGの方が勝ちやすいと思います。

 

以上で「荒野行動」を遊んでみた感想です。もし、ガンゲームが好きな方なら一度プレイしてみることをおすすめします。

↓ダウンロードは下記から!